【え】5件

【英紅】 えいこう
【紅茶】[別称:英徳紅茶(えいとくこうちゃ)] 広東省英徳県

ブロークンタイプの分級紅茶。
茶葉は雲南大葉種や鳳凰水仙種などの混合。
独特の香りがある。

【永春香櫞】 えいしゅんこうえん
【青茶=烏龍茶】
【産地】福建省永春県

【参照】永春佛手(えいしゅんぶっしゅ)

【永春佛手】 えいしゅんぶっしゅ
【青茶=烏龍茶】
【産地】福建省永春県
【別称】永春香櫞(えいしゅんこうえん)
【製法】紫紅色をした春の新芽を、午後摘み夕方製茶を行う。発酵は浅めで、揉捻は強く、、みん南半発酵茶の製法を基本に、、みん北の製法の長所を取り入れている。
【香味】香りは強く、濃く、甘く、ボディがある。
【水色】黄色系で、透明感がある。
【由来】佛手の名前の由来は、葉が佛手柑の葉ないし形に似ているからといわれる。
    別称の「香櫞」は佛手柑の別称が香櫞柑であることからくる。
【その他】清の康熙年間(1622〜1723年)に作られたという説もあるが、1910年の終わり、安渓から移植し虎巷山に植えた佛手が始まりといわれる。1930年代、東南アジアの華僑の間で評価が高まった。1980年代からは急速に生産量が伸びた。

【出典】『中国茶図鑑』工藤佳治・兪向紅著/文春新書

【永川秀芽】 えいせんしゅうが
【緑茶】
【産地】四川省

【英徳紅茶】 えいとくこうちゃ
【紅茶】[別称:英紅] 広東省英徳県

ブロークンタイプの分級紅茶。
茶葉は雲南大葉種や鳳凰水仙種などの混合。
独特の香りがある。

*
中国茶的初学者中国茶的講座中国茶的信息緑茶黄茶白茶青茶紅茶黒茶
花茶|工芸茶|中国茶用語辞書朋友の掲示板中国茶のお店中国茶朋友会
*
Copyright (C) 2004 中国茶朋友会 All Rights Reserved.