【ち】12件

【茶荷】 ちゃか
【茶道具】

使う分量だけの茶葉をいれておく茶器。
茶壺(ちゃふう)などに入れやすい形になっている。

【茶海】 ちゃかい
【茶道具】

茶壺(チャフウ)や蓋碗(がいわん)などから、一度この茶海に茶を移してから、茶杯につぐ。
茶の濃さが一度茶海に移すことによって均等になる。

【茶船】 ちゃせん
【茶道具】

蓋碗や茶杯などに湯をかけて温めるときに使う茶器。
こぼれた湯はなかに溜まるようになっている。
中国茶では、湯は多く使うのであれば重宝する茶器です。
茶盤も同じように使う。

【茶鍋】 ちゃなべ
【中国茶芸】

お湯を沸かすときに使う素焼きの土瓶。

【茶杯・茗杯・品茗杯】 ちゃはい・めいはい・ひんめいはい
【茶道具】


中国茶を飲むための茶器。
お酒を飲むお猪口(ちょこ)程度のサイズ。

【茶鋏・茶則・茶通】 ちゃばさみ・ちゃそく・ちゃつう
【茶道具】

茶鋏:お湯の入った茶杯や聞香杯を挟んだり、使い終わった茶壺(ちゃふう)から茶葉を出したりする。
茶則:茶を蓋碗(がいわん)や茶壺に入れるときに使う。
茶通:茶壺の詰まりを通したり、表面に浮かんだアクをとったりするのに使う。

【茶盤・竹茶盤】 ちゃばん
【茶道具】

蓋碗や茶杯などに湯をかけて温めるときに使う茶器。
こぼれた湯はなかに溜まるようになっている。
中国茶では、湯は多く使うのであれば重宝する茶器です。
茶船も同じように使う。

【茶壺】 ちゃふう
【茶道具】

中国茶で使う急須。
素材、形、サイズ、模様と多種多様にわたる。
中国の宜興で作られる陶器の「宜興紫砂壺」が有名。

【茶餅】 ちゃへい

餅茶と同じ意味。

【中投法】 ちゅうとうほう
【茶芸】

蓋碗(がいわん)やガラス器を使って中国茶をいれる方法。
茶葉をいれるタイミングで、上投法・中投法・下投法がある。

上投法:
蓋碗などにお湯を入れた後で、茶葉を静かに散らすように入れる。蓋をして蒸らす。

中投法:
蓋碗などにお湯を1/3ほど入れてから、茶葉を浮かべるように入れ、蓋をしてなじませた後、再び湯を入れる。蓋をして蒸らす。

下投法:
温めた蓋碗などに茶葉を入れ、適温のお湯を入れて蓋をして蒸らす。(一番多く使われる方法)

 
*
中国茶的初学者中国茶的講座中国茶的信息緑茶黄茶白茶青茶紅茶黒茶
花茶|工芸茶|中国茶用語辞書朋友の掲示板中国茶のお店中国茶朋友会
*
Copyright (C) 2004 中国茶朋友会 All Rights Reserved.