中国茶「鉄観音の始祖」を紹介しています。

鉄観音発祥の地

安渓鉄観音の原木の隣に、原木を見つけた始祖の廟が建てられている。*

 

鉄観音の始祖01 鉄観音の始祖02

鉄観音の始祖03 鉄観音の始祖04

 

鉄観音の始祖

鉄観音の始祖を祭った廟を見た。
建物はきれいでなかなかいい感じだった。
でも、飾ってあるのが始祖の肖像画と皇帝に献茶したという説明の文章や国からもらったメダルや表彰状の写真、新聞の切り抜きやいろいろな写真だけなんで、グルーっと見渡すと終わっちゃた。
中国語がスラスラっと読めれば、もうチョット楽しめるのかも・・・。

 

左の写真は、ここの鉄観音を皇帝に献上したことを書いている。

 

 

鉄観音発祥の地に寄贈した人たち

この建物は政府や村、王一族などの寄付で造られた。「芳名録」に書かれた名前の一部は

泉州市政府/拾万元・西坪鎮/貳万捌千元・上克村/参万伍千元・南岩村/参万元・克阻村/貳万伍千元・克山村/貳万伍千元・・・・切りがないのでこの辺まで。

 

前へ←【鉄観音の原木】  【鉄観音の茶樹】→次へ