中国茶「黒茶」を紹介しています。

中国茶朋友会 >黒茶

*中国茶・黒茶

<中国茶「黒茶」>

 

黒茶は微生物発酵という独特の発酵方法を行う中国茶
この発酵によって黒茶は重厚な陳香という香りと奥深い味わいを生んでいる。
日本人には好きなものでないと飲みづらいかもしれないが、長くうまく貯蔵された黒茶は全体にマイルドになっているので飲みやすい。

現在の中国で黒茶は、四川省・雲南省・湖南省・湖北省・広西区・貴州省などでつくられている。
緊圧茶消費区といわれるチベット自治区・青海・内モンゴルや新疆ウイグル自治区などで、その多くは消費される。

中国においては、緑茶や紅茶などの消費が増えた1977年まで販売量は第1位であった。
昔から黒茶は周辺の各民族に販売するため発展してきたので、民族の喫茶習慣に合わせてさまざまな種類がつくられている。

 

 

*

 

 黒茶の種類

     
種類   主な消費地
【茯磚茶・黒磚茶】   新疆ウイグル自治区・甘粛・青梅・寧夏
【青磚茶】   内モンゴル・新疆ウイグル自治区・甘粛
【花磚茶】   山西・陜西・内モンゴル
【緊茶・餅茶・方包茶】   チベット族居住地
プーアル茶・六堡茶】   広西・広東・香港・マカオ・台湾 

 

 黒茶の分類
         
  ┌→ 散 茶   プーアル
黒茶      
  └→ 緊圧茶   七子餅茶・沱茶・磚茶・竹筒茶…
         

 

 餅茶のほぐし方

  1. 固形の黒茶はこまかくほぐしてからお茶を入れます。
  2. 餅茶は紙などで包まれていると思いますが、まず紙をとって、臭いをかいで異臭がしないか品質を確かめます。特に陳年物などは保存状態によっては、お茶として飲めない物もあります。
  3. ハケなどで表面のほこりを落とします。このときカビなどがないかを見ましょう。
  4. 固められている茶葉の向きに注意して、まわりからほぐしていきます。
  5. 固すぎて、ほぐれないときはスプーンなどを使ってもいい。