中国茶「青茶(烏龍茶)の産地」を紹介しています。

中国茶朋友会青茶(烏龍茶) >青茶(烏龍茶)の産地

青茶=烏龍茶の作り方

<中国茶「青茶(烏龍茶)の産地」>

 

青茶(烏龍茶)の代表といえば、福建省の武夷山です。

烏龍茶の発祥の地であり、この武夷山で育つ茶葉の希少性からも
最高の烏龍茶といえるでしょう。

そして、同じ福建省の安渓で育つ「鉄観音」。

福建省の対岸にある台湾で育つ「東頂烏龍茶」。

広東省の「鳳凰単叢」などが、主な産地です。

 

 

烏龍茶の産地

 

  総称 産地 別称   代表茶
ミン北烏龍 /福建省北部 「北路烏龍茶」 武夷岩茶・水仙・大紅袍・肉桂など
ミン南烏龍 /福建省南部 「南路烏龍茶」 鉄観音・奇蘭・水仙・黄金桂など
広東烏龍 /広東省   鳳凰単叢・鳳凰水仙・嶺頭単樅など
台湾烏龍 /台湾   凍頂烏龍・包種・烏龍など


*

 

青茶(烏龍茶)の産地

 

烏龍茶産地の地図