中国茶の白茶の飲み方を紹介しています。

中国茶朋友会白茶> 白茶の飲み方

白茶の飲み方

<白茶の飲み方>

 

白茶は中国でも、特別なお客さまが来たときに出す高級茶。
柔捻などをしていないため、じっくりとお茶出さないとその味わいはでない。
緑茶などは揉捻することによって茶葉に傷を付け、そこからも茶の成分が出やすくなっている。


*

 

白茶は蓋碗(がいわん)かガラスのコップで飲むのがいいでしょう。
ガラスの茶器を使うと茶葉の動きや毛茸(新芽にだけある産毛のようなもの)がキラキラして、見ているだけで楽しい。
茶壺(チャフウ)を使うとあの微妙な香りが、茶器に吸収されてしまう可能性がある、実際に茶壺で淹れると味わいが薄くなった。

 

 

1.

蓋碗でもガラスコップでもいれ方は同じです。
まず、お湯を茶器に注いで温めておく。

 

2.

温めるためにいれたお湯を捨てる。

 

3.

茶葉を茶器に入れる。(上投法)

 

4.

熱湯を冷ました80度前後のお湯を茶器の茶葉がつかる程度かける。

 

5.

続けてお湯を茶器の8分目まで入れる。

 

6.

蓋をして5〜10分蒸らす。ガラスコップの場合は適当なお皿をのせるといい。
ガラスコップならばキラキラ輝く新芽の産毛(白毫)の様子が見える。

 

7.

時間が来れば、蓋碗なら蓋で香りを楽しみ、蓋の間から飲む。
飲みにくければ、茶漉しを使って別の茶碗に入れてもよい。

 

8.

お茶が三分の一程度になれば、お湯を足して、再度蒸らしてから飲む。